コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新世界交響曲 しんせかいこうきょうきょく

百科事典マイペディアの解説

新世界交響曲【しんせかいこうきょうきょく】

ドボルジャークの交響曲第9番ホ短調〈新世界から〉。かつては第5番とされた。作曲者がニューヨーク国民音楽院の院長として招かれた翌年,1893年に完成され,同年暮れニューヨークのカーネギー・ホールニューヨーク・フィルハーモニー管弦楽団の演奏により初演。
→関連項目イングリッシュ・ホルン

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

デジタル大辞泉の解説

しんせかいこうきょうきょく〔シンセカイカウキヤウキヨク〕【新世界交響曲】

ドボルザーク作曲の交響曲第9番の通称。→新世界より

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

新世界交響曲の関連キーワードラルゴ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android