コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新井紀一 あらい きいち

1件 の用語解説(新井紀一の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

新井紀一 あらい-きいち

1890-1966 大正-昭和時代の小説家。
明治23年2月22日生まれ。水守亀之助(みずもり-かめのすけ)と知りあい,大正7年から「中央文学」の編集に従事。9年時事新報記者となる。小川未明(みめい)らの「黒煙」に参加,反軍小説,労働者文学を発表。戦時中は別院一郎の名で戦争文学をかいた。昭和41年3月11日死去。76歳。群馬県出身。代表作に「友を売る」「怒れる高村軍曹」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

新井紀一の関連キーワードドイツ映画造船業ニッサン シルビアCSP311型外国人学校国立劇場自動車工業月探査機熱帯擾乱脇往還エルトゥールル号の遭難事故

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone