コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新井薬師 アライヤクシ

デジタル大辞泉の解説

あらい‐やくし〔あらゐ‐〕【新井薬師】

薬王寺通称

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

新井薬師
あらいやくし

東京都中野区新井にある真言宗豊山(ぶざん)派の寺。薬師如来(にょらい)を本尊とするため、通称「新井薬師」といわれるが、正しくは新井山(または松高山)梅照院(ばいしょういん)薬王寺といい、大和(やまと)(奈良県)の長谷寺(はせでら)を総本山とする。寺伝によると、本尊は、もと新田(にった)家の守護仏であったが、新田氏の衰亡の前後に、不思議の縁によって、当山境内の梅樹にかかり、以後当寺の本尊となったという。開基は、もと北条家の臣である梅原将監(うめはらしょうげん)(出家して行春)で、1568年(永禄11)この地に草庵(そうあん)を結び、真言秘密の道場としたのによる。江戸中期以降は徳川家の庇護(ひご)を受け、子育て、眼病平癒の薬師として参詣(さんけい)者が多く、江戸の名刹(めいさつ)となった。毎月8の日が縁日。[金岡秀友]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

新井薬師の関連キーワード東京都中野区新井中野(区)椿 八郎中野通り中野

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

新井薬師の関連情報