コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

薬王寺 ヤクオウジ

3件 の用語解説(薬王寺の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

やくおう‐じ〔ヤクワウ‐〕【薬王寺】

福島県いわき市にある真言宗智山派の寺。山号は、延寿山。平安初期に徳一薬師堂を建立したのに始まるという。
東京都中野区新井にある真言宗豊山派の寺。山号は、松高山。通称、新井薬師。開創は天正14年(1586)。開基は梅原将監(法名、行春)。江戸時代以来、子育て薬師として信仰を集める。
徳島県海部郡美波(みなみ)町にある高野山真言宗の寺。山号は、医王山四国八十八箇所第23番札所。弘仁6年(815)空海の創建と伝える。厄除けで知られる。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

薬王寺
やくおうじ

徳島県海部(かいふ)郡美波(みなみ)町奥河内寺前にある高野山真言(こうやさんしんごん)宗の寺。医王山無量寿院と号する。本尊は薬師如来(にょらい)。四国八十八か所第23番札所。815年(弘仁6)空海が42歳の厄除(よ)けのため薬師如来像を刻み、伽藍(がらん)を建立して安置したのに始まると伝える。その後たびたび火災にあったがそのつど復興された。1188年(文治4)の火災のとき本尊自ら今の奥之院(玉厨子(ぎょくずし)山)に飛び移った。のち後鳥羽(ごとば)院は堂宇を再建するとともに新たに薬師像をつくったところ前の本尊が戻ったといわれ、現在は本尊が二体ある。女厄坂、男厄坂の石段があり、厄年の男女が多く参詣(さんけい)する。[祖父江章子]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

薬王寺の関連情報