コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新吉 しんきち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

新吉 しんきち

1830-? 幕末の漂流民。
天保(てんぽう)元年生まれ。紀伊(きい)日高郡(和歌山県)の天寿丸乗組員。嘉永(かえい)3年伊豆(いず)沖で遭難し,2ヵ月あまり漂流してアメリカの捕鯨船ヘンリー-ニーランド号に救助される。ロシア船にうつされたのちアラスカのシトカに滞在。5年露米会社の船で伊豆下田に送還され,翌年帰郷。和歌山藩水主となる。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

新吉の関連キーワードコクラン(Constant六合 新三郎(6代目)六合新三郎(6代)ダダイスト新吉の詩アッシイたちの街近しい・親しい高橋新吉(2)木戸 新太郎玉屋山三郎レジャーヌ坂本 石創真景累ヶ淵海老原新甫高橋 新吉中原中也志村求我薩摩辞書御歯黒溝前田正名ジェミエ

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

新吉の関連情報