コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オーストラリア大陸 オーストラリアたいりく Australia

翻訳|Australia

1件 の用語解説(オーストラリア大陸の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オーストラリア大陸
オーストラリアたいりく
Australia

南西太平洋インド洋の間,南緯 10°~40°,東経 113°~154°に位置する世界最小の大陸。面積約 759万 4700km2。自然地理的特色は,低く平坦な地形と乾燥した気候にある。大陸西半部は西部台地と呼ばれ,先カンブリア時代の古い地質による平均標高約 300mの平坦な台地,その東は東部中央低地で,カーペンタリア湾岸の低地,大鑽井盆地マレーダーリング盆地を含み,平均標高は約 150m。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

オーストラリア大陸の関連キーワード赤道反流第7艦隊大洋南極海クジラ・サンクチュアリ沖鰺米太平洋軍インド洋の死闘米海軍横須賀基地インド・西太平洋生物地理区《西太平洋の遠洋航海者》

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

オーストラリア大陸の関連情報