コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新庄厚信 しんじょう あつのぶ

1件 の用語解説(新庄厚信の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

新庄厚信 しんじょう-あつのぶ

1834-1903 幕末-明治時代の武士,官僚。
天保(てんぽう)5年4月生まれ。備前岡山藩士。藩論を尊王にみちびき,外交掛として幕長戦争阻止につとめる。維新後,柏崎県権知事,岡山県権令などを歴任。のち第二十二国立銀行の頭取,岡山市長をつとめた。明治36年3月8日死去。70歳。本姓は石野。通称は作右衛門。号は載庵。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

新庄厚信の関連キーワード伊東祐命鮫島元沢簡徳沢田直温柘植善吾東胤正長松幹毛利恭助山田政則柚原具致

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone