コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新樹会 しんじゅかい

百科事典マイペディアの解説

新樹会【しんじゅかい】

洋画,彫刻の美術団体。1946年光風会の中堅作家,伊藤悌三,朝井閑右衛門須田剋太らが創立し,のち木内克清水多嘉示らが参加した。特別な芸術的主張をもたないという自由さが多彩な作家を集めている。
→関連項目木内克

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

新樹会の関連キーワード杵屋 佐助(2代目)朝井 閑右衛門島村 三七雄福田 豊四郎新井 文男吹田 草牧仲田 好江土方 久功浜口陽三南 政善木内 克井手宣通山本豊市吹田草牧土方久功鈴木政夫仲田好江小泉清

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android