新橋遊吉(読み)シンバシユウキチ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

新橋遊吉 しんばし-ゆうきち

1933- 昭和後期-平成時代の小説家。
昭和8年3月29日生まれ。7年間の療養生活ののち,種々の職につく。「讃岐文学」にくわわり,昭和41年「八百長」で直木賞。「競馬放浪記」「馬券師たち」など,競馬に材をとったギャンブル小説の分野をひらく。大阪出身。初芝高卒。本名は馬庭胖(まにわ-ゆたか)。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

新橋遊吉の関連情報