コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新電元工業 しんでんげんこうぎょう

2件 の用語解説(新電元工業の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

新電元工業
しんでんげんこうぎょう

トランジスタ,ダイオードなどを主力とする半導体・電子部品・電源機器メーカー。1949年に電元工業の整流器部門を継承し,新電元工業として発足。1987年に新電元アメリカを設立し,アメリカ合衆国のアメリカン・テレフォン・アンド・テレグラフ(→AT&T)と技術移転契約を結び,海外生産を拡充。OA機器や各種情報通信機器の需要の増大に伴い業績を伸ばした。パワー半導体スイッチング電源など,パワーエレクトロニクスをおもな事業領域とし,半導体,電源機器,電源モジュール,電力設備用機器,電装製品などの製造・販売を行なう。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

新電元工業

正式社名「新電元工業株式会社」。英文社名「Shindengen Electric Manufacturing Co., Ltd.」。電気機器製造業。昭和24年(1949)設立。本社は東京都千代田区大手町。電子・電機部品メーカー。半導体・電源機器が主力。通信基地局向けなどに実績。2輪車用電装品も手がける。東京証券取引所第1部上場。証券コード6844。

出典|講談社
日本の企業がわかる事典2014-2015について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

新電元工業の関連情報