コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

旗旈信号 きりゅうしんごう

1件 の用語解説(旗旈信号の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

きりゅうしんごう【旗旈信号】

旗と旗との組合せで船と船,船と陸上の間で交わされる信号。26枚のアルファベット文字旗,10枚の数字旗,3枚の代表旗および回答旗の計40枚の旗(国際信号旗international signal flag)を使用し,1旗または2旗以上を組み合わせて行う。17世紀以来,種々考案使用されていた旗による船舶間の信号方法が国際的に共通するものとなったのは,当時最大の海運国であったイギリスの商務院が1857年に発行した信号書を各国が採用してからである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone