コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本カーバイド工業(読み)にっぽんカーバイドこうぎょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日本カーバイド工業
にっぽんカーバイドこうぎょう

カーバイドと塩化ビニル樹脂が主力の化学会社。旭硝子系。 1926年設立の東洋窒素工業を母体として,35年に設立。翌 36年国産肥料を合併。カーバイド石灰窒素,また医薬品の製造を開始し,1950年代はポリマーを,60年代はヒドラジンなどの生産を始める。その後,接着樹脂や電子材料なども手がける。売上構成比は,電子材料 30%,フィルム・シート 27%,基礎化学 17%,接着 11%,合成樹脂 11%,その他4%。年間売上高 693億 6600万 (連結。うち輸出 20%) ,資本金 61億 9700万円,従業員数 936名 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

日本カーバイド工業

正式社名「日本カーバイド工業株式会社」。英文社名「NIPPON CARBIDE INDUSTRIES CO., INC.」。化学工業。昭和10年(1935)設立。本社は東京都港区港南。医薬品向けファインケミカル製品や包装用フィルムなどの化成品が主力。ほかにセラミック基板などの電子材料や建材なども手がける。東京証券取引所第1部上場。証券コード4064。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

日本カーバイド工業の関連情報