コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本カーボン にっぽんカーボン

2件 の用語解説(日本カーボンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日本カーボン
にっぽんカーボン

電極製造を中心とする窯業会社。 1915年設立。国産初の電極工場を横浜に完成し,天然黒鉛電極の製造を行なった。 21年に直径 24インチの特大型電極,24年にアルミニウム電解用電極の製造を開始。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

日本カーボン

正式社名「日本カーボン株式会社」。英文社名「Nippon Carbon Co., Ltd.」。ガラス・土石製品製造業。大正4年(1915)設立。本社は東京都中央区八丁堀炭素製品メーカー。人工黒鉛電極の大手。ほかに高温炉内用炭素繊維半導体向け高純度処理カーボンなど多角展開。東京証券取引所第1部上場。証券コード5302。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本カーボンの関連キーワード東海カーボン日本カーリットSECカーボンシーボン日本レヂボンクオカードスリーボンドエアーニッポン日本カーソリューションズ日本カノマックス

今日のキーワード

パラリンピック

障害者スポーツ最高峰の大会。国際パラリンピック委員会(IPC : International Paralympic Committee)が主催している。もう1つのオリンピックという意味を表すparal...

続きを読む

コトバンク for iPhone