日本フェビアン協会(読み)にほんフェビアンきょうかい

百科事典マイペディア「日本フェビアン協会」の解説

日本フェビアン協会【にほんフェビアンきょうかい】

英国フェビアン協会の活動の影響をうけて1924年創立された社会主義研究団体。安部磯雄菊池寛秋田雨雀石川三四郎らの知識人を中心に,合法的・漸進的社会改良を標榜(ひょうぼう)。月刊誌《社会主義研究》を発行したが啓蒙活動にとどまった。1925年解散。
→関連項目山崎今朝弥

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内の日本フェビアン協会の言及

【解放】より

…文芸欄には小川未明,宮地嘉六,金子洋文らが執筆,しだいに労働者作家,社会主義的作家の寄稿が増加したが,関東大震災のため23年9月終刊した。(2)第2次 25年山崎今朝弥(けさや)の経営に移り,日本フェビアン協会の《社会主義研究》を7月号より《解放》と改題,10月号から総合雑誌化された。定価は50銭。…

※「日本フェビアン協会」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

NATO

北大西洋条約機構North Atlantic Treaty Organizationの略称。冷戦が激化した1949年に調印された北大西洋条約に基づき設立された自由陣営最大の国際軍事機構。加盟国中の一国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android