日本公認会計士協会(読み)ニホンコウニンカイケイシキョウカイ

デジタル大辞泉の解説

にほん‐こうにんかいけいしきょうかい〔‐コウニンクワイケイシケフクワイ〕【日本公認会計士協会】

公認会計士で組織する士業団体。昭和24年(1949)に任意団体として発足、昭和41年(1966)に公認会計士法で定める特殊法人となり、平成16年(2004)に特別民間法人となった。所管は金融庁。公認会計士・監査法人は日本公認会計士協会の会員となることが義務づけられており、同協会は自主規制機関として会員の指導・連絡・監督に関する事務を行う。JICPA(Japanese Institute of Certified Public Accountants)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

日本公認会計士協会

49年発足。公認会計士法に基づく特殊法人で、会計士業務を営むには協会に加入しなければならない。自主規制機関として同法で監査法人の指導・監督権限を認められており、監査業務の向上のため監査法人の品質管理体制のチェックや研修などを行っている。06年4月末時点の会員は公認会計士1万6538人、監査法人161法人、準会員の会計士補5756人。

(2006-06-01 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

世界大百科事典内の日本公認会計士協会の言及

【公認会計士】より

…この監査の担い手として従来の計理士が適切であるかどうかが問題とされ,同年,計理士法に代わって公認会計士法が制定公布され,公認会計士制度が発足することになった。この制度では,まず第1次,第2次の公認会計士試験(国家試験)に合格して会計士補資格を取得したのち,一定期間(最低3年)の業務補助ないし実務従事および実務補習後,第3次試験に合格し,日本公認会計士協会に備える公認会計士名簿に登録したものを公認会計士という。第1回の公認会計士試験は翌49年実施された。…

※「日本公認会計士協会」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android