コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自主規制 じしゅきせい

4件 の用語解説(自主規制の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

自主規制
じしゅきせい

企業が自発的に生産,設備投資,販売,輸出などを規制すること。自主規制の実施を企業間で申合せる不当な取引制限として独占禁止法に触れることになる。しかし日本では,ときには行政官庁が目安を設定して誘導する方式も採用される。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

じしゅ‐きせい【自主規制】

批判や攻撃あるいは公権力の介入などを避けるために、個人や団体が、自主的にその活動に制約を加えること。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

じしゅきせい【自主規制】

個人や団体が、他との摩擦や権力の介入を防ぐため、自発的にその活動の一部に制限を加えること。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

図書館情報学用語辞典の解説

自主規制

言論活動,出版活動において,社会的影響力の大きい個人,組織,団体などが,権力の意向に配慮し,自己抑制しようとすること.また,そのメカニズムをいう.図書館活動においても,同様の抑制を,自主規制もしくは自己規制と呼ぶ.1973(昭和48)年の山口県立図書館図書抜き取り放置事件や,1986(昭和61)年に端を発した富山県立図書館図録事件などは,その典型的な例である.「図書館の自由に関する宣言」では,“そうした自己規制に陥ることなく,国民の知る自由を守る”と述べている.

出典|図書館情報学用語辞典 第4版
©All Rights Reserved, Copyright Nihon Toshokan Joho Gakkai, 2013 編者:日本図書館情報学会用語辞典編集委員会 編
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の自主規制の言及

【検閲】より

…狭義では,言論・出版等の思想表現行為に対し,公権力が事前にその内容を検査し,不適当と認めるときは規制(発売・発行・上映・上演・放送等の禁止・変更・カット等)を加える措置をいう。しかし,発表後であっても,処罰が過酷・無原則であるため自主規制を余儀なくされる場合には,やはり実質上検閲を構成することになる。広義では,公権力のみならず,社会的に力をもつ個人や団体が同様の規制を行うことも検閲といえる。…

【言論統制】より

…また,都道府県などの自治体条例で青少年保護育成を理由として不良マスコミとくに出版物の販売規制が行われているが(〈青少年保護育成条例〉の項目参照),これは運用を誤れば言論統制に変質する危険を内包している。さらに,戦後の日本では言論の自由化にともなってマス・メディアの責任が力説され自主規制が尊重されている。しかし,安易な自主規制は往々にして政府規制の単なる代理規制にすぎず,言論統制の先棒をかつぐことになりかねない場合があることに留意すべきであろう。…

※「自主規制」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

自主規制の関連キーワード義勇軍設備投資内部経済ヒッグス機構実体経済自発的ビジネスゲーム自発運動機械受注設備投資効率

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

自主規制の関連情報