日本化成(読み)にっぽんかせい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

化学肥料メーカー。三菱化学系列。 1937年日曹系の日本水素工業として設立。常磐炭田産の石炭原料に硫安,メタノールなどを生産。 60年三菱商事,三菱化成工業が資本参加。 65年コークスの製造を開始。 71年現社名に変更。 99年 10月東京田辺製薬を吸収合併天候の影響を受けやすい肥料部門から,高純度ホルマリンや鋳物向けコークスなどファイン部門に事業を拡大している。売上構成比は,肥料無機部門 33%,化成品部門 38%,炭素製品部門 29%。年間売上高 383億 9100万円 (連結。うち輸出3%) ,資本金 65億 9300万円,従業員数 378名 (1999年3月) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

正式社名「日本化成株式会社」。英文社名「Nippon Kasei Chemical Company Limited」。化学工業。昭和12年(1937)「日本水素工業株式会社」設立。同46年(1971)現在の社名に変更。本社は東京都中央区新川。三菱化学子会社の化成品メーカー。グループの無機化学中核企業。液体アンモニア硝酸などを製造。ほかにホルマリン・低ホルムアルデヒド接着剤など。東京証券取引所第1部上場。証券コード4007。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android