コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本国憲法第二十二条 ニホンコクケンポウダイニジュウニジョウ

デジタル大辞泉の解説

にほんこくけんぽう‐だいにじゅうにじょう〔ニホンコクケンパフダイニジフニデウ〕【日本国憲法第二十二条】

日本国憲法第3章「国民の権利及び義務」の条文の一。居住移転の自由職業選択の自由について規定する。
[補説]日本国憲法第22条
1 何人も、公共の福祉に反しない限り、居住、移転及び職業選択の自由を有する。
2 何人も、外国に移住し、又は国籍を離脱する自由を侵されない。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本国憲法第二十二条の関連キーワード補説

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

日本国憲法第二十二条の関連情報