コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本国憲法第二十条 ニホンコクケンポウダイニジュウジョウ

デジタル大辞泉の解説

にほんこくけんぽう‐だいにじゅうじょう〔ニホンコクケンパフダイニジフデウ〕【日本国憲法第二十条】

日本国憲法第3章「国民の権利及び義務」の条文の一。信教の自由について規定する。
[補説]日本国憲法第20条
1 信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない。
2 何人も、宗教上の行為、祝典、儀式又は行事に参加することを強制されない。
3 国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本国憲法第二十条の関連キーワード何人祝典補説信教

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android