コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本型経営 にほんがたけいえい

1件 の用語解説(日本型経営の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

日本型経営

トヨタ生産方式に代表される「ジャストインタイム(Just in time)」=必要な時に必要な物を、必要なだけ生産する効率的な調達システムや、小集団で従業員が創意工夫をして改善を進める方式、さらには終身雇用を基本とした年功序列昇進制度賃金体系、株主の利益よりも従業員の処遇を大事にする「企業一家意識」などをまとめて「日本型経営」と呼ぶ。90年代のバブル崩壊後、銀行と企業間の「株式の持ち合い」の風土が崩れ、日本の企業経営は株主優遇策の必要に迫られた。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

日本型経営の関連情報