コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日比屋モニカ ひびや モニカ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

日比屋モニカ ひびや-モニカ

1549-1577 織豊時代のキリシタン。
天文(てんぶん)18年生まれ。堺の豪商日比屋了珪の娘。叔父の日比屋宗札から妻にのぞまれ,夫の入信を条件にとつぐ。1男1女をもうけたが,産褥(さんじょく)熱で天正(てんしょう)5年死去。29歳。死の直前,母をキリシタンに改宗させた。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

日比屋モニカの関連キーワード安土桃山時代(年表)ケット岡田幸樹藤田清二細川智三日和佐裕子竹内清人久保和明ケット一揆ケットの乱

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone