コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日EC共同宣言 にちいーしーきょうどうせんげんJoint Declaration on Relations between EC and Japan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日EC共同宣言
にちいーしーきょうどうせんげん
Joint Declaration on Relations between EC and Japan

1991年に日本・ヨーロッパ共同体 EC間で取りかわされた宣言。日米,米 EC間に比して,これまでの日 EC関係は,政治・経済両面において必ずしも緊密な関係にはなかった。しかし東西冷戦構造の崩壊および EC市場統合を踏まえ,今後の世界秩序構築に向けてこれまで以上にヨーロッパが重要となってくる。こうした観点から,日本政府は経済,政治,文化,科学などの分野で幅広い協力関係の枠組み形成を図っていく旨,本宣言の発出を提案して 91年7月 18日,オランダハーグ海部・ドロール首脳会談で調印したものである。 EC側としても本宣言をもとに,日本の対 EC大幅貿易黒字の縮小を図るため,日本市場へのアクセス改善を図ることを主な課題としている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日EC共同宣言の関連キーワードスペースシャトル飛行記録ケビン コスナー今江祥智磯崎新トルクメニスタン道浦母都子ユーゴ紛争[各個指定]芸能部門畑知子エゴロワ

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android