コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

早苗蓼 サナエタデ

デジタル大辞泉の解説

さなえ‐たで〔さなへ‐〕【早苗×蓼】

タデ科の一年草。田のあぜなどに生え、高さ30~50センチ。茎の節は太く、赤みがかる。5月過ぎ、田植えのころに赤みを帯びた白い小花を密につける。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

早苗蓼 (サナエタデ)

学名:Persicaria scabra
植物。タデ科の一年草

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

早苗蓼の関連キーワードタデ(蓼)

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android