昇汞水(読み)ショウコウスイ

大辞林 第三版の解説

しょうこうすい【昇汞水】

昇汞の水溶液。毒性がきわめて強い。かつて殺菌消毒薬として使用された。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

しょうこう‐すい【昇汞水】

〘名〙 昇汞の水溶液。一〇〇〇~数万分の一程度の濃度で、消毒・防腐効果がある。ふつう、昇汞錠を水に溶かしてつくる。
※風俗画報‐三二〇号(1905)衛生門「其部分には消毒薬(石炭酸水、昇汞水(ショウコウスイ)、石灰乳等)を灌ぎ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android