コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

昔心 むかしごころ

大辞林 第三版の解説

むかしごころ【昔心】

昔風の心。昔かたぎ。 「ただ片腹いたきを-にて身をうしなふ間/難太平記」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

しゃくしん【昔心】

長野の粕取り焼酎。25年間熟成させた古酒。昭和54年(1979)に酒粕を厳選し、伝統製法で造った醪(もろみ)を常圧で蒸留。仕込み水は霧ケ峰高原の伏流水。原料は清酒粕。アルコール度数25%。蔵元の「麗人酒造」は寛政元年(1789)創業。清酒「麗人」の醸造元。所在地は諏訪市諏訪。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

昔心の関連キーワード難太平記

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

昔心の関連情報