コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

星川清司 ホシカワセイジ

デジタル大辞泉の解説

ほしかわ‐せいじ〔ほしかは‐〕【星川清司】

[1921~2008]小説家・脚本家。東京の生まれ。映画の脚本家として「眠狂四郎シリーズなど時代劇・任侠ものを中心に娯楽作品を数多く手がけた。そのかたわら伝記小説などを執筆し、「小伝抄(こでんしょう)」で直木賞受賞。他に「夢小袖」「利休」「小村雪岱」など。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

星川清司 ほしかわ-せいじ

1921-2008 昭和後期-平成時代の脚本家,小説家。
大正10年10月27日生まれ。旧制山形高を中退。十数年間の闘病生活ののちシナリオ作家となり,昭和38年映画「暴動」でシナリオ賞特別賞。テレビドラマ「わが父北斎」で46年芸術祭優秀賞,47年国際コンクールグランプリイタリア賞」。平成2年小説「小伝抄」で直木賞。著作はほかに「あぶり絵」など。平成20年7月25日死去。86歳。東京出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

星川清司の関連キーワード採石業登録記念物ヴェナイト中国国民党服部紗弥立花麗美加瀬澤拓未井手上梓漁業金融高等教育