コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

星鮫 ホシザメ

デジタル大辞泉の解説

ほし‐ざめ【星×鮫】

ドチザメ科の海水魚。全長約1.5メートル。体色は淡灰褐色で、背面と側面に小白点が散在する。海底近くにすみ、甲殻類や貝を食べる。卵胎生。上等のかまぼこ材料になる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ほしざめ【星鮫】

ネズミザメ目の海魚。全長約1.5メートル。小形のサメで細長い。体色は灰褐色で、側面と背面に小白点が散在する。サメ類の中で重要水産魚。日本近海からアフリカにかけて分布。ホシブカ。カノコザメ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

星鮫 (ホシザメ)

学名:Mustelus manazo
動物。ドチザメ科の海水魚

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

星鮫の関連キーワードネズミザメホシブカサメ

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android