春日野八千代(読み)かすがの やちよ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

春日野八千代 かすがの-やちよ

1915-2012 昭和時代の女優。
大正4年11月12日生まれ。昭和4年宝塚少女歌劇団にはいり,「春のをどり」で初舞台男役として人気があり,戦後「カルメン」「虞美人」「源氏物語」などで宝塚のスターとなる。24年歌劇団理事。31年からは演出も手がける。映画にも出演。90歳を過ぎても後進を指導,平成20年には宝塚舞踊会で清元「浜行平」を舞った。平成24年8月29日死去。96歳。兵庫県出身。本名は石井吉子。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android