春秋穀梁伝(読み)しゅんじゅうこくりょうでん(英語表記)Chun-qiu gu-liang-zhuan

  • しゅんじゅうこくりょうでん シュンジウコクリャウデン
  • しゅんじゅうこくりょうでん〔シユンジウコクリヤウデン〕

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

中国,春秋三伝の一つで,経書に数えられている。『穀梁伝』ともいう。成立年未詳。孔子の高弟子夏の門人穀梁赤 (生没年未詳) のと伝えられるが,実際は,『公羊伝』の煩瑣主義を修正して,『春秋』の倫理的意義王朝の法制的意義を明らかにしようとしたものと思われる。前に一時行われたことがあるが,その後は『公羊伝』『左氏伝』の補助的位置にあるものとなった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

「こくりょうでん(穀梁伝)」の正称。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android