コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

春霖 シュンリン

デジタル大辞泉の解説

しゅん‐りん【春×霖】

春、3月から4月にかけて降る長雨。なたねづゆ。 春》

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅんりん【春霖】

春のながあめ。 [季] 春。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の春霖の言及

【日本列島】より

…このような気圧配置を北高型といい,本州の南岸沖に前線が停滞することがよくある。北高型による長雨は,春は春霖または菜種梅雨といい,秋は秋霖または秋の長雨といい,南岸沖の前線を秋雨前線と呼ぶ。秋雨前線は,夏に大陸方面に北上していた梅雨前線が秋になって大陸が冷え込んできたため南下を始め,本州付近に停滞したものという解釈もできる。…

※「春霖」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

春霖の関連キーワード菜種梅雨梅雨秋霖

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android