コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

暖帯林 ダンタイリン

大辞林 第三版の解説

だんたいりん【暖帯林】

カシ・シイ・タブなど常緑広葉樹を主とする森林。日本では屋久島から本州中部まで分布。照葉樹林。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

暖帯林
だんたいりん

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

暖帯林の関連キーワード揖斐関ヶ原養老国定公園石城山県立自然公園奈良県桜井市初瀬ザユル(察隅)県大和青垣国定公園耶馬渓(渓谷)シャシャンボヤブミョウガ隆起サンゴ礁御前山(山)ミヤマトベラ春日山原始林シイ(椎)天然記念物広島(県)ハナガガシ桜井(市)福井(県)伊豆七島照葉樹林

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android