コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

温帯林 おんたいりんtemperate forest

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

温帯林
おんたいりん
temperate forest

熱帯林と寒帯林との間に発達している樹林で,主としてブナナラカエデなどのような落葉広葉樹から成る。スギ,ツガ林などの温帯針葉樹林を含めることも多い。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

おんたい‐りん〔ヲンタイ‐〕【温帯林】

温帯に発達する森林。ブナ・ナラ・カエデなどの落葉広葉樹を主とし、早春林床に多くの草花が咲き、秋に紅葉が目立つ。狭義には夏緑樹林(かりょくじゅりん)をさす。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

おんたいりん【温帯林】

温帯のうち冷温帯に発達する樹林の総称。主にブナ・ミズナラ・クリなどの落葉広葉樹からなり、ときにスギ・ヒノキなどの常緑針葉樹も含む。夏緑林。冷温帯林。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

温帯林
おんたいりん

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

温帯林の関連キーワードホザキノナナカマド(穂咲七竈)モントリオール・プロセス揖斐関ヶ原養老国定公園フタバアオイ(双葉葵)メスアカミドリシジミトゥムシンラ国立公園越前加賀海岸国定公園ヒイロタケ(緋色茸)クルマバツクバネソウシホテアリン山脈ザユル(察隅)県コミヤマカタバミオシダ(雄羊歯)愛知高原国定公園ムラサキシタバキバナノアマナ耶馬渓(渓谷)シキンカラマツキナバル[山]ワチガイソウ

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

温帯林の関連情報