暴力の街

デジタル大辞泉プラスの解説

暴力の街

1950年公開の日本映画。監督:山本薩夫、脚色:八木保太郎山形雄策、撮影:植松永吉。出演:小沢栄、原保美、池部良河野秋武、沼崎勳、神田隆、永田靖、宇野重吉ほか。1948年に起きた暴力団追放運動「本荘事件」を題材にしている。原作は朝日新聞浦和支局による『ペン偽らず 本庄事件』。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

暴力の街の関連情報