コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

暴力の街

デジタル大辞泉プラスの解説

暴力の街

1950年公開の日本映画。監督:山本薩夫、脚色:八木保太郎山形雄策、撮影:植松永吉。出演:小沢栄、原保美、池部良、河野秋武、沼崎勳、神田隆、永田靖、宇野重吉ほか。1948年に起きた暴力団追放運動「本荘事件」を題材にしている。原作は朝日新聞浦和支局による『ペン偽らず 本庄事件』。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

暴力の街の関連キーワード冤罪現代資本主義中南米映画人口爆発日野TH10型トラッククライン山口淑子ATG国勢調査社史

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

暴力の街の関連情報