コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

書き留める カキトドメル

デジタル大辞泉の解説

かき‐とど・める【書き留める】

[動マ下一][文]かきとど・む[マ下二]のちのちのために書いて残しておく。「議事録に―・める」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かきとどめる【書き留める】

( 動下一 ) [文] マ下二 かきとど・む
あとに残すために書いておく。記録にとる。書きとめる。 「日記に-・めておく」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

書き留めるの関連キーワード書き付ける・書付ける聞き書き・聞書き留め書き・留書きごじゃごじゃ取り調べメモ頸肩腕障害片言隻語藤原師輔吉田兼好貝多羅三味線毛付けノート書記すメモ魔楽譜連歌速記句帳日記

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

書き留めるの関連情報