コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

書(き)判 カキハン

デジタル大辞泉の解説

かき‐はん【書(き)判】

昔の文書の末尾に書いた署名。特に草書体で書かれたものを草名(そうみょう)とよび、さらに図案化された書体のものを花押(かおう)とよぶ。花押が一般的になってからは、書きが花押の別称とされることがある。→草名花押

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

書判【かきはん】

花押(かおう)

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

書判
かきはん

花押」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の書(き)判の言及

【花押】より

…記号もしくは符号風の略式の自署(サイン)で,判(はん),書判(かきはん),判形(はんぎよう),押字(おうじ)などともいった。花押の起源は自署の草書体にある。…

※「書(き)判」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

書(き)判の関連キーワードポケットエディションペンギン・ブックスペーパーバック岩波書店[株]クセジュ文庫ポケット判少額訴訟永田友治中村立行神吉晴夫持統天皇滑稽本純文学朱印状文庫本爪印豆本判物老中判金

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android