曾国荃(読み)そうこくせん(英語表記)Zeng Guo-quan; Tsêng Kuo-ch`üan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

曾国荃
そうこくせん
Zeng Guo-quan; Tsêng Kuo-ch`üan

[生]道光4(1824)
[没]光緒16(1890)
中国,清末の武将。湖南省湘郷県の人。字は 沅甫。曾国藩の弟。太平天国軍の征討に活躍し,同治3 (1864) 年に太平天国軍討滅の功により伯爵を受けた。同4年,捻軍平定のため湖北巡撫に任じられたが,平定に失敗。その後,各地の巡撫や総督を歴任したが,両江総督を最後に光緒 13 (87) 年に引退した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android