コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

曾根庄兵衛 そね しょうべえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

曾根庄兵衛 そね-しょうべえ

1825-1904 幕末-明治時代の陶業家。
文政8年9月生まれ。文久元年生地の美濃(みの)(岐阜県)恵那郡(えなぐん)猿爪(ましづめ)村に磁器窯をきずき,土岐郡多治見から加藤源三郎をまねいて茶碗をつくらせた。恵那郡の磁器の開祖といわれる。明治37年9月死去。80歳。幼名は仙松。名は兼隆。号は磁叟。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

曾根庄兵衛の関連キーワード日露戦争史(年表)産業革命史(年表)日露戦争ロシア革命クリューガー緒方洪庵アレクサンドルホイットニーボワソナードムニクー

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android