コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

月岡温泉 つきおかおんせん

3件 の用語解説(月岡温泉の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

月岡温泉
つきおかおんせん

新潟県北部,新潟平野の北東部,新発田市豊浦の南部にある温泉。 1915年油井の掘削中に噴湯。泉質は硫黄泉。泉温は 51℃。皮膚病,神経痛に効能。五頭連峰県立自然公園に属する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

〔新潟県〕月岡温泉(つきおかおんせん)


新潟県北東部の新発田(しばた)市、五頭(ごず)連峰の北西麓(ほくせいろく)にわく行楽向きの温泉。大正期に石油掘削のさいに湧出(ゆうしゅつ)し、歓楽温泉に発展。「新潟の奥座敷」といわれる。近くにアジア民芸館を併設したカリオンパークや動物園がある。含硫黄-ナトリウム-塩化物泉。泉温50℃。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

月岡温泉
つきおかおんせん

新潟県新発田(しばた)市月岡にある温泉。五頭(ごず)連峰県立自然公園西麓(ろく)に位置する。1915年(大正4)石油井戸掘削で噴出した温泉で、泉質は硫黄泉。温泉街の西北には観光公園の月岡カリオンパーク(1992年設立)があり、新潟市からの日帰り行楽地となっている。JR羽越(うえつ)本線月岡駅からバスで5分。[山崎久雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

月岡温泉の関連キーワード新発田新発田市産アスパラガス新発田城址公園新潟県新発田市浦新潟県新発田市大手町新潟県新発田市貝屋新潟県新発田市境新潟県新発田市滝新潟県新発田市天王新潟県新発田市長畑

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

月岡温泉の関連情報