月庵〓(“こざとへん”に「光」)瑛(読み)げつあん こうえい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

月庵〓(“こざとへん”に「光」)瑛 げつあん-こうえい

?-1345 鎌倉-南北朝時代の
曹洞(そうとう)宗。明峰素哲(めいほう-そてつ)に師事し,その法をつぐ。能登(のと)(石川県)に永禅寺をひらいた。康永4=興国6年10月3日死去。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android