コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

服部一忠 はっとり かずただ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

服部一忠 はっとり-かずただ

?-1595 戦国-織豊時代の武将。
織田信長につかえ,桶狭間(おけはざま)の戦いで今川義元の股(また)を槍(やり)でつく。本能寺の変後,豊臣秀吉にしたがい,天正(てんしょう)19年(1591)伊勢(いせ)(三重県)松坂城主となった。関白豊臣秀次の事件にかかわり上杉景勝にあずけられ,文禄(ぶんろく)4年7月切腹した。尾張(おわり)(愛知県)出身。通称は小平太。名は別に春安。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

服部一忠の関連キーワード服部小平太松坂城跡織田信長松坂藩松阪城

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android