コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

服部躬治 はっとり もとはる

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

服部躬治 はっとり-もとはる

1875-1925 明治-大正時代の歌人。
明治8年3月28日生まれ。水野仙子(せんこ)の兄。国学院でまなび,跡見女学校でおしえる。明治26年落合直文のあさ香社の結成に参加。31年久保猪之吉,尾上柴舟(おのえ-さいしゅう)らといかづち会をおこし,新派和歌運動に活躍。大正期には歌壇からとおざかった。大正14年3月6日死去。51歳。福島県出身。歌集に「迦具土(かぐつち)」。
【格言など】かぐつちの血しほやここにたばしりし五百津磐村(いほついはむら)煙わきのぼる(「迦具土」)

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

服部躬治の関連キーワード短歌(文学)久保より江服部けさあさ香社折口信夫水野仙子

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android