望月権平(読み)もちづき ごんぺい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

望月権平 もちづき-ごんぺい

1869-1935 明治-昭和時代前期の大陸浪人。
明治2年生まれ。東京深川で艀(はしけ)業,造船業をいとなみ,明治39年「望月式艀船」で特許をえた。平山周らとまじわり,大正3年大連にわたる。広東省の鉱山経営,海南島開拓などをはかったが失敗した。昭和10年6月19日死去。67歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android