コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

朝吹登水子 あさぶき とみこ

1件 の用語解説(朝吹登水子の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

朝吹登水子 あさぶき-とみこ

1917-2005 昭和後期-平成時代の小説家,翻訳家。
大正6年2月27日生まれ。朝吹常吉朝吹磯子の娘。朝吹三吉朝吹四郎の妹。戦前,戦後とパリ大などに留学をかさね,フランス文化にしたしむ。サガン悲しみよこんにちは」,ボーボワール「娘時代」などの翻訳,紹介で知られた。平成12年フランスのレジオン-ドヌール勲章を受章。平成17年9月2日死去。88歳。東京出身。女子学習院中退。本名は登水。著作はほかに自伝的小説「愛のむこう側」,エッセイ「パリの男たち」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

朝吹登水子の関連キーワードTGE-A型 軍用保護自動貨車出生率リー イーユン三菱A型文学革命いたばし太郎アン リー川原多美子佐藤友香

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone