コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

朝吹磯子 あさぶき いそこ

1件 の用語解説(朝吹磯子の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

朝吹磯子 あさぶき-いそこ

1889-1985 大正-昭和時代の歌人,テニス選手。
明治22年10月8日生まれ。長岡外史の長女。朝吹常吉の妻。佐佐木信綱(のぶつな)の竹柏(ちくはく)会にはいる。藤波会会員,「心の花」同人,十一日会会長として活躍。大正15年全関東庭球選手権大会の女子シングルス,同ダブルスで優勝。日本女子テニス界の草分け。昭和60年2月15日死去。95歳。宮城県出身。歌集に「蒼樹」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

朝吹磯子の関連キーワード朝鮮映画皮革工業広島(市)指紋押捺制度世界女性会議饗庭篁村メタテクシス東京(都)グロムイコ角閃石黒雲母花崗岩

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone