コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

朝晴 ちょうせい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

朝晴 ちょうせい

?-1021 平安時代中期の僧。
三論宗。禅徴にまなび,長和3年奈良興福寺の維摩会(ゆいまえ)講師(こうじ),のち最勝会,御斎会の講師もつとめた。寛仁(かんにん)4年東大寺別当。治安(じあん)元年4月1日死去。大和(奈良県)出身。俗姓当麻

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

朝晴の関連キーワードヘヴンズ ストーリー気球クラブ、その後夢をかなえるゾウバラ色の聖戦石川 欽一郎長谷川朝晴探偵物語契約結婚