コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

朝比奈宗源 あさひな そうげん

2件 の用語解説(朝比奈宗源の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

朝比奈宗源

臨済宗の僧。円覚寺派管長。静岡県生。日大宗教専門部卒。京都妙心寺、鎌倉円覚寺で修行。駒沢大教授。『碧巌録訳註』『臨済録訳註』等の著がある。昭和54年(1979)寂、88才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

朝比奈宗源 あさひな-そうげん

1891-1979 大正-昭和時代の僧。
明治24年1月9日生まれ。臨済(りんざい)宗。京都妙心寺などで修行し,鎌倉浄智寺住持をへて,昭和17年円覚寺貫主。20年円覚寺派管長。38年賀川豊彦,尾崎行雄らと世界連邦日本仏教徒協議会を結成,会長となった。昭和54年8月25日死去。88歳。静岡県出身。日大卒。号は別峰,平等軒。著作に「無門関提唱」,訳注に「碧巌録」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝比奈宗源の関連キーワード青木融光網代智海緒方益雄尾崎迷堂加来素六古賀行義鷹谷俊之秦米造藤原猶雪不破章

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

朝比奈宗源の関連情報