コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

朝里川温泉 アサリガワオンセン

デジタル大辞泉の解説

あさりがわ‐おんせん〔あさりがはヲンセン〕【朝里川温泉】

北海道小樽市、朝里川にのぞむ温泉。泉質塩化物泉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

朝里川温泉
あさりがわおんせん

北海道南西部、小樽(おたる)市にある温泉。朝里川中流にあり、1954年(昭和29)市の泉源開発が成功して開かれた。塩化物泉。山に囲まれた渓流沿いの静かな環境で、静養客やスキー客に親しまれる。小樽駅からバスの便がある。[柏村一郎]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

朝里川温泉の関連キーワード朝里川温泉スキー場北海道ワイン北海道小樽市小樽(市)

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android