コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

木曾義利 きそ よしとし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

木曾義利 きそ-よしとし

1577-1639 織豊時代の武将。
天正(てんしょう)5年生まれ。木曾義昌(よしまさ)の長男。母は武田信玄の娘真竜院。天正18年下総(しもうさ)蘆戸(あじと)(千葉県)1万石をつぐ。慶長5年関ケ原の戦いで石田三成方につき,所領没収,追放となった。叔父木曾義豊を殺害したためともいわれる。寛永16年死去。63歳。通称は仙三郎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

木曾義利の関連キーワード安土桃山時代(年表)スマラガ天荊松永久通鷹巣城七尾城エル・グレコ中国征伐日野資勝堀直寄

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android