コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

木村権之衛門 きむら ごんのえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

木村権之衛門 きむら-ごんのえもん

1824-1863 幕末の武士。
文政7年生まれ。常陸(ひたち)水戸藩士。安政の初めから尊攘(そんじょう)派として活動。井伊直弼(なおすけ)の暗殺計画に参加し,江戸で鹿児島藩有志との連絡にあたる。安政7年3月3日の襲撃(桜田門外の変)には直接参加せず逃亡をつづけ,のち帰藩した。文久3年3月26日死去。40歳。名は聿(いつ)。変名は里見孝助。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

木村権之衛門の関連キーワード木村聿

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android