コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

木村浅七(読み)きむら あさしち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

木村浅七 きむら-あさしち

1848-1916 明治-大正時代の実業家。
嘉永(かえい)元年生まれ。下野(しもつけ)(栃木県)足利郡の木村家の養子となり,慶応3年機織り業をつぐ。明治16年ジャカード紋織り機をもちいて輸出向け絹織物を製造。のち渋沢栄一らと堀越商会を支援して,アメリカ,カナダへの輸出拡大をはかった。大正5年6月8日死去。69歳。上野(こうずけ)(群馬県)出身。本姓は星野。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる